お電話でのお問い合わせは、1-604-681-0856までどうぞ Emailでお問い合わせはこちら 留学・学校相談専用フォームはこちら
2011年ワーキングホリデー

-----------------------------------------下記は在日カナダ大使館ウェブサイトより抜粋 ---------------------------------------

カナダで働く、旅をする、学ぶ

日本国籍をお持ちで年齢18歳から30歳までの方は、ワーキングホリデー・プログラムに参加し、カナダに一年間滞在して、旅行、就労、就学(最長6ヶ月まで)を経験することができます。あなたも、カナダでのワーキングホリデーにチャレンジしてみませんか?

ワーキングホリデーの大きな利点は:

旅をしながら仕事をすることによって、カナダ滞在中に収入を得ることができるため、長期滞在中の旅費を賄うことができます。貯金するほどではないかもしれませんが、カナダ滞在中に、行きたい土地に足を延ばし、宿泊するのに十分な額の収入を得ることができます。

カナダは日本との間でワーキングホリデー協定を結んでおり、この協定によって、カナダ政府は、参加資格を満たす日本の若者に、最長1年間の就労許可証を発給することができます。

ワーキングホリデー・プログラム参加資格

このプログラムは、カナダで最長12ヶ月 休暇を過ごすことを本来の目的とする人を対象としています。

参加資格要件:

  1. 日本の国籍を有する
  2. 年齢が、申請書受理時点で、18歳以上30歳以下である (出発時の年齢ではありません)
  3. 以前にこのプログラムを申請し、ワーキングホリデー就労許可通知書の発給を受けていない *
  4. 最低2,500カナダドル相当の資金を有している (およそ20万円)
  5. 滞在期間中の障害、疾病をカバーする医療保険に加入すること (カナダに入国する際、医療保険の加入を証明するものを提示するよう、求められる場合があります)
  6. 150カナダドル相当(2014年1月16日現在:14250円)のプログラム参加費の支払いができること
  7. カナダ国内で仕事がまだ内定していないこと

* すぐに働く予定の無い方は50万円くらい用意したほうがよいでしょう。

就労許可証資格要件:

ワーキングホリデー就労許可証が発給されるためには、カナダ移民法に規定された要件が満たされていなければなりません。申請書の審査中、時期を問わず、就労許可証資格要件の判断のため、査証部から、追加情報や追加書類の提出を求められる場合があります。

私共にてビザ申請のお手伝いも無料にて行っております。ビザ申請に関して何かご質問等有りましたら、お問い合わせからご連絡をお願い致します。

ワーキングホリデービザの申請方法

2014年プログラム申請の重要変更箇所

IEC/ワーキングホリデープログラムに参加するための審査は、下記の2ステップの審査が必要となります:

  1. IEC(広報部)での審査:IEC/ワーキングホリデープログラムに参加資格有無の決定します。
  2. 査証審査:”MyCIC”上で査証部がカナダでの就労許可証発給資格有無の決定します。

必要書類

ステップ1の審査:IEC(在日カナダ大使館・広報部)がIEC/ワーキングホリデープログラムの参加資格を決定します。

  1. IECワーキングホリデー・プログラム申請・申告書, PDF, 117 KB, 英語 ・ フランス語 , *記入ガイド, 申請書内1ページ目のEメールアドレスを必ず記入すること(携帯不可).
  2. パスポートの写真のついたページのコピー(最低、カナダ出国予定日より1日長い有効残存期間があること。また最終ページを除き最低1ページの空白ページがあること。).
  3. プログラム参加費の振込控えのオリジナル原本、またはインターネットバンキングの振込み明細を印刷したもの(振り込み元銀行名、振込み日、振込み名の記載のあること).
  4. ご自分の日本の住所・氏名を記載した返信用封筒 (12 x 23.5cm 定形最大サイズ).

記入不備や 署名 漏れ、所定の提出ルールに 沿って していない申請書類一式については、返送の対象となります。 また、カナダ大使館は、必要に応じて、追加書類の提出を もとめる 権利 がある ことを予めご了承ください。

申請料金の振り込み方法

ワーキングホリデー・プログラム参加費

ワーキングホリデー・プログラムに参加するには、参加費の支払いが義務づけられていて、参加費の振り込みした際の送金レシート原本を申請書類一式に同封しなければなりません。参加費の額は、大使館レートの変動によって換算額がかわります。参加費を支払いする前にこちらのサイトで最新の金額をご確認ください。

プログラム参加費 (PPF)

PPFの為替レートには、カナダ大使館が設定したレートが使用されています。他の為替レートを使用したり、他の料金を追加で加算したりすることのないよう、ご注意ください。

支払いは、以下の銀行口座に日本円で送金をお願いします。日本円以外の通貨での送金は受け付けられません。

金融機関名:シティバンク銀行 支店名(店舗コード):本店(730)

銀行住所:〒 140-8639 東京都品川区東品川 2-3-14 銀行電話番号: 0120-039-104 科目:普通 振込先名: CANADIAN EMBASSY 口座番号: 7645782 Swift code : CITIJPJT

振込人名義には、ワーキングホリデー・プログラムの申請者本人の氏名をフルネームで入力してください。銀行への手数料の支払いは、すべて申請者の本人負担となりますので、ご注意ください。送金に際しては、必ず、このページに表示された正確な金額を送金してください。 代理店や代理人からの支払いは受け付けられません。必ず申請者本人の名前で振り込んでください。

申請のタイミング

通常、申請から許可証の通知書発行までには最長8週間かかります。追加書類が必要な場合や、健康診断が必要な場合は、長くかかる場合もあります。出発前に確実に申請手続が完了するように、なるべく早く申請することをお勧めいたします。許可証の通知書は、発行から1年間有効です、その期限内にカナダに入国してください。

郵送する前に:ご注意

  1. 記入もれ、記入間違いがないかどうか十分チェックしてください。
  2. 必要書類がすべて揃っているかご確認下さい。書類不足や不完全記入の申請書は全て返却されます。Eメールアドレスや日本国内の住所の記入がない場合も、返却の対象となりますのでご注意下さい。
  3. 事実に反する回答は申請却下となるばかりか、将来の申請に重大な影響を及ぼすことがあります。くれぐれもご注意ください。
  4. 申請書を提出する

申請書類一式の提出は、下記に郵送にてお送りください。

〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
カナダ大使館広報部
ワーキングホリデー・プログラム係
注意:カナダ大使館は郵便物紛失に関して責任を負うことはできません。申請書は追跡が可能な送付手段で送られることをお勧めします。 IECプログラム参加資格が認められると、Eメールにてあなたのワールド・トラッキング・ナンバー(WTN)のついた参加資格受理のお知らせが送られます。

ステップ2の審査:<MyCIC>上で査証部が、カナダでの就労許可証発給資格有無を決定します。

<MyCIC>にアクセスして査証申請する。

在日カナダ大使館・広報部からIECプログラム参加資格受理のお知らせをEメールで受け取ったら、<MyCIC>にアクセスして、査証申請を始めてくださ

い。 査証部にEメールで問い合わせをする場合は、必ずあなたのワールド・トラッキング・ナンバー(WTN)を記載してください。

IECプログラムを担当する在日カナダ大使館・広報部は、<MyCIC>上の査証申請に関する問い合わせに答えられませんことを予めご了承ください。

ワーキングホリデービザの取得に関する注意点

申請後カナダ大使館より届く用紙は許可書であって、ワーキングホリデービザではありません。「あなたはワーキングホリデービザを取得できますよ」と言うカナダ大使館からのお手紙になります。

カナダ到着時に空港にて

  1. 通関の際にオフィサーにパスポートと一緒にこの許可書を提示
  2. オフィサーより他のオフィスに行くよう指示されます
  3. そのオフィスにてワーキングホリデービザの為の列に並んでいただきます。
  4. ご自分の番になったらオフィサーにもう一度パスポートとワーキングホリデービザの許可書を提示してください。
  5. その場でワーキングホリデービザを発行してくれます。※必ず有効期限を確認してください。(1年間有効)
  6. その後ご自分スーツケースを取りに行きます。

お問い合わせは、クラブハウス・日加センターまでお気軽にどうぞ。

Tel:1-604-681-0856   Fax:1-604-681-0814

Email:info@clubhousecanada.com

地図 | 会社概要