お電話でのお問い合わせは、1-604-681-0856までどうぞ Emailでお問い合わせはこちら 留学・学校相談専用フォームはこちら
留学への道

Seina | カナダ留学

写真 高校・大学とフランス語を学んだ事がきっかけでフランス語が第二言語であるカナダに大学の交換留学という形で来ました。親元を離れて一人で暮らすのが初めてだった私がバンクーバーを選んだのはここが世界で一番住みやすいと新聞で読んだからです。 今はUBCで文学・言語学をカナディアンと一緒に習っています。カナディアンは何をするにも積極的で、授業の発言でさえも我先にと発言をしていき、生徒同士で討論が始まってしまいます。 日本にいるときはずっと受身で授業を受けていましたが、それでは駄目だなと考えるようになりました。

カナダには色々な人種の方がいるので色々な国の文化や考え方を学べる事が楽しいです。こういった経験は今しか出来ないので出来るだけ沢山の人と友達になり色々な事を吸収していきたいと思っています。 将来は翻訳家になりたいと言う夢があるので、この経験を元にそれに向かって頑張っていきたいです。

Yuichi | カナダ留学

写真 小さい頃から野望「絶対に字幕なしで映画を見てやる」を果たすため大学を一年休学してカナダへ来ました。大学の専攻自体は違うものの英語には小さい頃から興味があり、将来はヨーロッパなどを旅しながら興味のあるファッションについて色々な人と語り合いたいです。

今はESLに通っていますが全体の5%くらいしか日本人がいない為日本語をまったく使わない環境にいます。その上クラブハウスに通った事でカナディアンの友達が出来ました。 やっぱりカナダに来たのだから日本人とばかりいないでカナディアンといる事を心がけています。その際にはお互いの文化の違いを理解しあい尊重することが大切だと感じています。 帰国まで後4ヶ月残っているので、バンクーバーにあるおしゃれなお店、古着屋やカフェを見つけたり、カナディアンの友達をもっと増やしたいです。みんなも是非バンクーバーに遊びに来てくださいね。でもけしてホームレスには近づかないように!!

Dai | カナダ ワーキングホリデー

写真 僕が大学を休学してまでカナダにワーホリに来たのは、通っている大学の先生の影響でした。先生がカナディアンということもあり、カナダを選んだのですが、働きながら生きた英語を学べると思い卒業する前にこういった経験を得たいと決意しました。 先生からは聞いていたのですが、カナダはかなり安全な上色々な文化を学ぶことが出来ます。

以前はイエールタウンにあるカナディアンのレストランで働いていましたが、今は日系の新聞紙のライターとしていろいろな所に行き色々な経験をさせてもらっています。 カナダに来る前にあった不安な気持ちなど今ではどこにもなく、精神面でかなり成長したと思っています。自分の可能性は無限大だと思うので、皆さんも是非こういった事にトライしてみてください。

Naoko | カナダ ワーキングホリデー

写真 私がカナダにワーホリを決めたのは専門学校時代、研修に行ったロサンゼルスがきっかけでした。卒業時進路に迷っていた私はどしても海外で音楽の勉強がしたいと思っていましたが、アメリカは物価が高い上働くことが出来るワーホリ制度がないと聞き、まずは英語を学ぶのが先とワーホリのあるカナダに来ました。

日本では苦手だった接客業の仕事に就き、今ではこれが天職なのではないかと思うほど楽しい毎日を送っています。 カナダは移民の国と言われるだけあって、色々な国の人に会うことが出来ますが、旅行が趣味の私はこれからも色々な国に行き、色々な文化、音楽に触れながら生活して行きたいと考えています。

Yohsuke | カナダ留学

写真 昔から英語には興味があり海外留学をしてみたいと考えていましたが、チャンスがないまま就職してしまいました。仕事に就いて3年目でワーキングホリデーの事を知り、1年かけてお金を貯め海外出発に向けて準備をしました。ワーホリ時代はカナディアンのカフェショップで働いていましたが、ワーホリが終わってもカナダにいたいと思いビジネス関係の学校に通い始めました。

英語圏にワーホリに行きたいと思いオーストラリアかカナダか迷いましたが、カナダ人はきれいな英語を話すことを知りカナダに決めました。 今ではTOIECの点数もカナダに来る前と比べて600点以上も上がり、日本に帰ったら英語環境の職場で働きたいと考えています。